「三菱電機:暮らしと設備の総合展」

2016.09.16 - カテゴリー: 大工も勉強中, 大工の日記

ポートメッセ名古屋で開催された「三菱電機:暮らしと設備の総合展」に参加してきました。

三菱電機の新製品の勉強し、V2Hのセミナーを受講してきました。

新製品などを紹介したブースは撮影禁止だったので写真は無しです。

どのブースも真面目に開発しているのが良く伝わってきました。

今回のメインはこちらのセミナー「V2Hを用いた住宅のスマートハウス化」

「V2H」とは「Vehicle to Home」の略で、簡単に言うと太陽光発電システムで発電した電力をEV(電気自動車)に蓄電してかしこく使おう!ということです。

自宅にも太陽光発電システムが載っていますし、弊社で施工させて頂いた住まいも多いです。

気になるのは、買い取り価格が保障された10年目以降のことです。

当然、買い取り価格は下がるので対策が必要となります。

『「安く売らずにためてかしこく使う」システムを構築する必要があるので、

設置式の充電設備の代わりに EV を充電設備に使ってしまおう』というのが今回のお話です。

EVの中古価格が下落してきているので、費用対効果も良く考えられた良いお話でした。

導入に向けてじっくりと調査してみようと思います。